30代からのてかりの悩み。その原因と対策

プロが選ぶ30代基礎化粧品

一般に30代から衰えてくると言われる女性の肌。30代からのスキンケア方法や、基礎化粧品はどんなものを選べばいいのか、お肌の悩みの原因を解決します!

てかり | 30代からの肌トラブル、原因と対策

30代からおこりやすい女性の肌トラブルの原因と対策方法を紹介します

てかりの原因は保湿不足?

肌質には普通、乾燥、オイリー、混合という4タイプに大別出来ます。

この中でも、てかりなどに悩み、自覚症状がある程度に早く持てる肌質であり、肌トラブルが深刻化しやすいタイプは、オイリータイプだとされています。

30代のてかりの原因とは?

30代を迎え、てかりに悩む方が増えますが、それは皮脂の過剰分泌が起こるタイミングだからというのがその原因です。

女性の生涯の中で、皮脂の過剰を引き起こす、男性ホルモンの一種であるアンドロゲン過剰分泌が起こるタイミングは思春期と30代後半から40代にかけての二度と言われているのです。

てかり対策には保湿が大切

この対策としては、優しい洗顔。そして保湿をしっかりとするという二点です。間違ったスキンケアを行っている内は、いつまでもてかりが解消されることはありません。

そこでおすすめなのは、米肌の肌潤石鹸です。クリーミーで豊かな泡立ちですから、泡だけで優しく洗顔が行えます。更に肌潤化粧水を使って、しっかりと保湿を行うことが大事です。

同じメーカーの基礎化粧品を使うことをライン使いといいますが、やはり、てかり防止を始め、保湿力を高めるなら、米肌のライン使いをおすすめします。肌潤改善エッセンスを使い、しっかりと肌の水分保持力を閉じ込めることで、てかり防止にもつながります。

※このサイトでは、しみやたるみ、そばかす、毛穴の開きなど、30代から起こりやすい肌トラブルについての最適なケアの方法や30代から使いはじめるのにおすすめな基礎化粧品をまとめています。各商品によって、期間限定の価格やお得なキャンペーンもありますので、最新情報は各商品の公式サイトでチェックしてみてください。