30代からのたるみの悩み。その原因と対策

プロが選ぶ30代基礎化粧品

一般に30代から衰えてくると言われる女性の肌。30代からのスキンケア方法や、基礎化粧品はどんなものを選べばいいのか、お肌の悩みの原因を解決します!

たるみ | 30代からの肌トラブル、原因と対策

たるみの悩みについて、その原因と、正しい対策方法をご紹介します

たるみ対策は何よりも大事

30代ともなると、頬やアゴなどを中心として、肌のたるみが気になってくるものではないでしょうか。肌のたるみを放置していると、フケ顔の象徴であるほうれい線なども出来てしまうため、原因を把握し、的確な対策を講じていくことが重要なのです。

たるみの原因と対策

たるみの原因ですが、色々とあります。

ざっと挙げていくと、

  • 紫外線
  • タンパク質やビタミン不足の食生活
  • 睡眠不足
  • 乾燥
  • 加齢

などです。

スキンケア的な観点から見ると、対策としては、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の補充、更に保湿、そして紫外線をいかにカットして肌を守ってあげるかが重要になってきます。

段階によっても違いますが、30代の前半などであれば、まだエラスチンやコラーゲンなどは、サプリメントなどで摂取したり、食生活の改善などの対策で十分です。

保湿とUVカットは化粧品で対策

問題は保湿とUVカットになります。

ライスパワーNo.11という保湿に優れた成分が配合されている化粧品を利用するのがおすすめです。

例えば、米肌の肌潤改善エッセンスは、潤いをもたらしてくれることはもちろん、毛穴レスやハリ、弾力を与えてくれる万能化粧品です。更にベースメイクとしてUVカット率の高いBBクリーム00がおすすめです。

明るい肌色に見せたい場合には、澄肌CCクリーム00がおすすめです。

※このサイトでは、しみやたるみ、そばかす、毛穴の開きなど、30代から起こりやすい肌トラブルについての最適なケアの方法や30代から使いはじめるのにおすすめな基礎化粧品をまとめています。各商品によって、期間限定の価格やお得なキャンペーンもありますので、最新情報は各商品の公式サイトでチェックしてみてください。