30代からのむくみの悩み。その原因と対策

プロが選ぶ30代基礎化粧品

一般に30代から衰えてくると言われる女性の肌。30代からのスキンケア方法や、基礎化粧品はどんなものを選べばいいのか、お肌の悩みの原因を解決します!

むくみ | 30代からの肌トラブル、原因と対策

30代からおこりやすい女性の肌トラブルの原因と対策方法を紹介します

むくみの原因と対策方法

30代に入り、若い頃にはなかったような顔のむくみなどの悩みが出てくるなんてことはよくあります。

さて、お酒を飲んだ次の日なんてことならば、原因は想像出来ますが、普通に生活を送っているのにむくみが出来るのであれば、何が原因であるのかは悩むところでしょう。

むくみの原因とは?

まず顔がむくんでいる状態というのは、通常よりも余分な水分が肌に留まってしまっている状態になります。

更に、不純物などを流してくれる血液循環が悪くなっていること。そしてリンパの流れも滞っている状態なのです。

更に30代以降になると抗酸化作用を持っている成分がどれだけ入っているのかがむくみの対策になります。

むくみを改善してくれる成分

前述までにある通り、体内の水分過多になっている状態ですから、水分保持力などが高いものは、意味がありません。おすすめなのは、ビタミンCや近年注目されている成分であるフラーレンが含まれている化粧品です。

こういった条件を考えてみると、シワやたるみも同時に解消できる水溶性ビタミンC誘導体APPSも含まれたAiBのFLトータルセラムなどがおすすめです。

また種類が違うものだと、ビタミンC誘導体VCIPが配合されたダーマサイエンスのDPクリームテクノホワイトなどもおすすめです。コエンザイムQ10などのエイジングケア成分が入っているドクターシーラボのパーフェクトエイジストなどもおすすめです。

※このサイトでは、しみやたるみ、そばかす、毛穴の開きなど、30代から起こりやすい肌トラブルについての最適なケアの方法や30代から使いはじめるのにおすすめな基礎化粧品をまとめています。各商品によって、期間限定の価格やお得なキャンペーンもありますので、最新情報は各商品の公式サイトでチェックしてみてください。