30代からのくすみの悩み。その原因と対策

プロが選ぶ30代基礎化粧品

一般に30代から衰えてくると言われる女性の肌。30代からのスキンケア方法や、基礎化粧品はどんなものを選べばいいのか、お肌の悩みの原因を解決します!

くすみ | 30代からの肌トラブル、原因と対策

くすみの悩みについて、その原因と、正しい対策方法をご紹介します

くすみの種類に合わせた対策法

30代になり、くすみが気になり始めたという方は、その原因と対策をしっかりと覚えておきたいところでしょう。

これだけある?くすみの種類

くすみには種類があることを知っているでしょうか。ざっと挙げるだけでも、メラニンくすみや乾燥くすみ、血行不良によって起こる青ぐすみ、更にターンオーバー異常で起こる汚れくすみ、黄くすみ、茶くすみ、産毛くすみ、油やけなんてものまで、本当に沢山の種類があるのです。

更に単一のくすみではなく、例えば、メラニンくすみと乾燥くすみのミックスタイプなんて、複数種類が混在しているようなくすみだって存在しているのです。

30代のくすみに効果的なスキンケア法は?

30代のくすみの中で多いのは、日焼けなどによって引き起こされるメラニンくすみ、保湿不足によって起こる乾燥くすみ、そしてターンオーバー異常とされる汚れくすみと言われています。

こういったものを見てみると、ライスパワーNo.11などの水分保持機能が高い美容成分が入っている基礎化粧品に変えることで、くすみ対策は十分に行えるはずです。

米肌の肌潤改善エッセンスで高い保湿力を手に入れたり、肌潤クリームで水分保持力をキープし、同時にUVカットをする。肌潤石鹸などを使って、古い角質などをしっかりと皮膚から取り除き、ターンオーバーを正常にすることがおすすめです。

※このサイトでは、しみやたるみ、そばかす、毛穴の開きなど、30代から起こりやすい肌トラブルについての最適なケアの方法や30代から使いはじめるのにおすすめな基礎化粧品をまとめています。各商品によって、期間限定の価格やお得なキャンペーンもありますので、最新情報は各商品の公式サイトでチェックしてみてください。