美容液の30代からの選び方とおすすめ

プロが選ぶ30代基礎化粧品

一般に30代から衰えてくると言われる女性の肌。30代からのスキンケア方法や、基礎化粧品はどんなものを選べばいいのか、お肌の悩みの原因を解決します!

30代からの美容液

美容液のスキンケアの上での目的、選び方、おすすめの商品を紹介します

30代の美容液の選び方

30代の肌にとって主食とも言えるのが美容液です。
美容液は保湿成分や美白成分などを含めた、肌ににとって必要不可欠な嬉しい成分がギュッと配合されているので、肌の機能が落ち始める30代はその目的によって使い分けるなど上手く取り入れるようにしたいものです。

肌にさまざまな悩みがあるときは、いくつもの美容液を使えば良いような気がしてきます。
ですが、美容液は、顔全体にいくつも重ね塗りをすると最も効果的なのではなくて、肌の部分によって使い分けたり、朝と夜のスキンケアの時に使い分けることがおすすめな使い方です。

使い分けるとしても自分の肌の悩みに合っているかどうかを確認することが重要です。
例えば、保湿に重点を置きたいなら、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが中心になっている美容液がおすすめです。
特にセラミドはヒト型セラミドを選び、人の体の組織に近い形になっているものを選ぶと良いです。

美白を中心にしたい場合は、ビタミンC誘導体やアルブチンは外せません。
メラニンの生成に関与するのはカモミラETやトラネキサム酸、リノール酸があります。
厚生労働省が効果を認めている医薬部外品の美容液で、美白成分が規定量配合されているものもオススメです。

エイジングケアをしたいなら、レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどに注目すると良いです。
プラセンタも手軽ですし、副作用の心配がないのでエイジングケアに向いています。

※このサイトでは、しみやたるみ、そばかす、毛穴の開きなど、30代から起こりやすい肌トラブルについての最適なケアの方法や30代から使いはじめるのにおすすめな基礎化粧品をまとめています。各商品によって、期間限定の価格やお得なキャンペーンもありますので、最新情報は各商品の公式サイトでチェックしてみてください。