クレンジングの30代からの選び方

プロが選ぶ30代基礎化粧品

一般に30代から衰えてくると言われる女性の肌。30代からのスキンケア方法や、基礎化粧品はどんなものを選べばいいのか、お肌の悩みの原因を解決します!

30代からのクレンジング

クレンジングのスキンケアの上での目的、クレンジング商品のタイプごとの特徴(ミルク、クリーム、オイル、ジェル、シート)、商品の選び方について

30代のクレンジング選びを紹介

30代の女性のほとんどが毎日メイクをしていると思いますが、クレンジングも同様です。
30代のクレンジングはきちんとメイクを落とせるものの中でも肌に合わせた洗浄力で選ぶ必要があり、肌に与える刺激も考えなければなりません。

大きく分類すると、マイルドな順番でミルクタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、オイルタイプ、シートタイプがあります。

  1. ミルクタイプ:肌馴染みが良い反面で洗浄力には物足りない場合があります。
  2. クリームタイプ:マイルドな洗浄力ながらもしっかりメイクも落とせるものが多くあります。
  3. ジェルやオイルタイプ:界面活性剤を使用しているものがほとんどで肌に負担になることがあります。
  4. シートタイプ:手軽な使用感ですが、しっかりメイクを落とそうとするほど刺激になります。

それぞれメイク落としに配合されている「成分」や「テクスチャー」、「洗浄力」が異なります。
こうして見ていると、クリームタイプのものが一番普段使いには向いているように感じます。
適度な油分と水分で構成されていますし、肌馴染みが良いこともあっておすすめです。

しかしイベントなどでしっかりメイクをした日はジェルタイプやオイルタイプのクレンジングが良いです。
濃いメイクにはこの種類のクレンジングが必要になりますから、メイクの程度によっても使い分けると良いでしょう。

※このサイトでは、しみやたるみ、そばかす、毛穴の開きなど、30代から起こりやすい肌トラブルについての最適なケアの方法や30代から使いはじめるのにおすすめな基礎化粧品をまとめています。各商品によって、期間限定の価格やお得なキャンペーンもありますので、最新情報は各商品の公式サイトでチェックしてみてください。